西條一止先生より、パナケア赤坂院のご推薦をいただきました

nishijou002

研究者からのご推薦

西條一止先生と飯田院長

 自然鍼灸学・自律神経臨床研究の大御所である西條一止(にしじょうかずし)先生より、パナケア赤坂院のご推薦をいただきました。

 西條先生は、院長が学んだ東洋医療臨床技術大学校アカデミーの学長も務められている、鍼灸研究の第一人者です。
 NHKで1995年3月29日に放送された「ためしてガッテン」第1回「ツボ健康法のツボ」では、ゲストとして出演もされています。

西條一止の自然鍼灸学・自律神経臨床研究所 (nishijokazushi.com)

飯田 耕平さんを推薦します
西條一止先生

東洋医療臨床技術大学校アカデミー学長
 (国立)筑波技術短期大学(元)学長
    医学博士 西條 一止

 飯田耕平さんは、私が学長として開講している東洋医療臨床技術大学校アカデミーの第六期生として1年間ともに学びました。
 私は、自然鍼灸学とネーミングしている鍼の治療体系を提唱しています。

 自然鍼灸学は、自律神経機能から生体の状態をとらえ、身体が持っている自然の仕組みを活用して身体の機能を調える方法を体系化しています。科学的な視点で経験医術の神髄を解明し、治療に実践している21世紀社会が期待できる鍼治療の方法です。
 科学的な根拠に基づいて治療法を体系化していますので治療効果の再現性が高いのです。また、治療の経過によって治療法の修正をし、より効果的な治療を提供できます。
 科学的な根拠に基づくと言うことは、治療経験の積み上げが確実に出来、時間とともに治療力量が高まり発展します。

 飯田さんは現在も既に優れた治療者ですが、3年後、5年後、10年後には更に高いレベルに向上されることが期待されます。なぜそのようなことがいえるかと言いますと、私は、今、78歳ですが、私のHPを見ていただきますと、毎年何か新たな展開をし治療力を高めていることが記録されています。
 科学的根拠に基づく治療体験はそれを可能にするのです。

西條一止の自然鍼灸学・自律神経臨床研究所 公式ホームページ