写真館(院内の写真)

パナケア赤坂院での治療の様子

鍼による施術

当院では自律神経系の治療に特に力を入れています。
鍼治療では、自律神経の副交感神経の働きを最大限に高めていくことで、筋肉などの運動機疾患以外に対しても効果があります。
また、指圧を鍼灸治療と併用することも、自律神経に働きかける力を強くするために効果的です。


 

 

お灸による施術

当院では自律神経系症状に対し、細い鍼を何本か背面に置き、その上にお灸を乗せる、灸頭鍼という治療方法を多く用います。
火傷の跡が残ったり不快な刺激のない、とても気持ちのいい治療です。

指圧による施術


 

鍼灸治療と併用する指圧では、特に自律神経に働きかける力を強くするために、持続圧、漸減圧を長めにする工夫をしています。
灸頭鍼の刺激と指圧の刺激で、自律神経の副交感神経の働きを最大限に高めていくことで、自律神経系症状が次第に治癒していくのです。

カウンセリング

自分自身の症状がどういう状態にあるのか?なぜそうなったのか?
どうしたら改善していくのか?
こうした疑問に科学的エビデンスに基づいた正しい説明とともに、セルフケアの方法などもお伝えしていきます。

院内の様子